【フリーランス独立ならここ】G-JOBエージェントの感想と評判

プラ子

前に「G-JOBエージェント」について少し聞いたけど、もっと詳しく教えてほしいです!

SHIMA

分かりました。ではG-JOBエージェントについて、どんな転職エージェントなのか僕の感想や評判を交えながら詳しく解説していきます。

ネット上で出てくる情報を見ていると、正直これ絶対エアプだろって記事が沢山出てきます。

そこでこの記事では、僕自身が実際にゲームプランナーに転職する際にG-JOBエージェントを使った感想や、他にも実際にG-JOBエージェントを利用した方から直接集めた評判をご紹介します。

また、他エージェントにはないG-JOBエージェントの強みや特徴もご紹介します。

この記事を読めばG-JOBエージェントがどんな転職エージェントなのか分かるようになりますので、転職エージェント選びの参考にぜひ役立ててください!

その他おすすめエージェントについて「未経験からゲームプランナー!業界に強いおすすめ転職エージェント5選」の記事にまとめています

目次

G-JOBエージェントの感想:高い専門性によるサポートを受けられた

まずは僕自身がG-JOBエージェントを利用した時の感想です。

前提条件として、僕は転職活動を開始する前はやや特殊な仕事をしていたため、30代にしてゲーム業界の経験はおろか普通の会社での正社員経験もなしという状況でした。

SHIMA

裸一貫からのスタート!

履歴書、職務経歴書の細かなアドバイスと添削

G-JOBエージェントを利用した中で一番印象に残っているのが、履歴書・職務経歴書の添削が非常に丁寧で具体的だったことです。

基本的にはメールでのやり取りでアドバイスをしてもらっていました。

個人情報や明かしたらまずそうな箇所はぼかしますが、実際のメール内容を載せますので、アドバイス・添削してもらった内容を見てみてください。

※僕が利用したときは現在の「G-JOBエージェント」とは名称が違い「リンクトブレイン」の名義でした

見てのとおりかなりの長文で、非常に丁寧に細部まで履歴書や職務経歴書の添削をしていただけました。

コンサルタントが選考における書類通過率の高い書き方を知っているからこその添削内容になっていました。

8社の案件紹介

G-JOBエージェントからは8社の案件を紹介してもらいました。

具体的な社名は伏せますが、内訳はこんな感じでした。

  • コンシューマー系:1社、スマホアプリ系:7社
  • 超大企業:2社、有名大企業:1社、中小企業:5社
  • 正社員:2社、派遣・契約:5社、業務委託:1社

※あくまでゲーム業界はおろか正社員経験もなかった僕への紹介案件です

残念ながら僕の場合は経歴が不足しておりどこも面接までは繋がらなかったものの、30代で未経験からの転職を試みた自分に紹介できる案件が8社もあるということが、ゲーム業界専門のエージェントだからこその求人数だと思います。

ちなみに面接まで繋がったのが1番多かったのは「マイナビクリエイター」からの3社で、うち1社は採用いただきました!

詳しくは「マイナビクリエイターの感想と評判」の記事をご覧ください。

登録~採用まで無料

G-JOBエージェントの評判

実際にG-JOBエージェントを利用した方からの評判を集めました!

良い評判・悪い評判それぞれを聞いているので参考にしてください。

良い評判まとめ
悪い評判まとめ
  • 求人の質が高い
  • コンサルタントの質が高い
  • 求職者の立場に寄り添う対応
  • 求人紹介数が少なかった
  • 面接までは繋がらなかった(業界未経験の僕自身のケース)

求人・コンサルタントともに質が高かったK.S.さん

30代の頃にG-JOBエージェントを利用したK.S.さんからの評判です。

SHIMA

コンサルタントについての感想を教えて下さい。

K.S.さん

転職に関する些細な相談事も聞いてくれ的確なアドバイスをしてくれましたし、面接のアポ取りや日程調整も行ってくれ必要な各書類の準備や作成も手伝ってくれたので素直に助かりました。

スムーズに転職活動が行えたので本当に質の高い担当者で満足出来ました。

SHIMA

G-JOBエージェントを利用して良かった・悪かったことはありましたか?

K.S.さん

良かった事は求人の質が高かった事とエージェント担当者の質が高かった事でした。

求人はどれも雇用条件がしっかりしていて待遇面も良く満足出来ました。

エージェント担当者も手厚くサポートしてくれたので終始スムーズに転職活動が行え満足出来ました。

一方悪かった点は求人紹介数が多少少なかった事でした。

自身の希望条件にマッチする求人が利用時にたまたま無かったという事もあるので仕方のない事とも思っています。

求人・コンサルタントの質はともに高かったものの、求人紹介数は少なかったという評判でした。

K.S.さんの仰るとおり、タイミングや求める希望条件によってはなかなか求人数が少ないこともあるかもしれません。

可能であれば中長期的に良い求人が出る機会を待つか、あるいは他の転職エージェントととの併用で求人の幅を広げるのも一つの手です。

(その他おすすめの転職エージェントは「未経験からゲームプランナー!業界に強いおすすめ転職エージェント5選」の記事にまとめています。)

求職者の立場になって考えてもらえたKさん

20代の頃にG-JOBエージェントを利用したKさんからの評判です。

SHIMA

コンサルタントについての感想を教えて下さい。

Kさん

転職するかどうかで迷っており、かつどの業界へ転職するのがベストかも分かっていなかったんですが、業界事情の説明も踏まえて親身に説明してくださいました。

また自分が悩んだ末に今の仕事を続けることを説明した際も、快く送り出してくださり、好感が持てました。

SHIMA

G-JOBエージェントを利用して良かった・悪かったことはありましたか?

Kさん

近年流行りのゲーム業界への転職を考えた際、具体的な仕事は?給与は?休みは?など様々な疑問がありましたが、扱う会社数も多い為、いろんな会社の状況を踏まえながら私に一番合う雇用という物を見つけ出そうとしてくれました。

悪かった点は特に思い浮かびません。

最終的に転職はしなかったものの、コンサルタントはKさんの立場をよく理解してくれたという評判でした。

(現状2件しか評判は集まっていないため、引き続き実際にG-JOBエージェントを利用した方の声を募集していきます。)

登録~採用まで無料

会社の基本情報

ここからはG-JOBエージェントの特徴を紹介していきます。

会社諸元

運営会社リンクトブレイン
公開求人数772件(2021年8月)
非公開求人数非公開
利用料金無料

取引実績企業

公式ページに記載の主要取引先企業になります。

その他、公開・非公開の求人ともに下記以外の企業も多数です。

  • アイレット株式会社
  • 株式会社アカツキ
  • 株式会社旭プロダクション
  • 株式会社アリスマティック
  • NHNハンゲーム株式会社
  • ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社
  • 株式会社gumi
  • グリー株式会社
  • 株式会社コロプラ
  • 株式会社サイバーコネクトツー
  • 株式会社スクウェア・エニックス
  • 株式会社セガゲームス
  • 株式会社DeNA
  • 株式会社ドリコム
  • 株式会社バンダイナムコオンライン
  • ファンプレックス株式会社
  • 株式会社ボルテージ
  • 株式会社マイネット
  • ライフイズテック株式会社
  • 株式会社ランド・ホー
  • ワンダープラネット株式会社

数字で見る求人率

サイトで公開されている求人情報から、数字を割り出してみました。(2021年8月のデータ)

  • 職種別求人率
  • 雇用形態別求人率
  • 年収別求人率
  • 地域別求人率

※検索条件にプラットフォーム(コンシューマーやソーシャルゲーム等)の選択項目がなく、プラットフォーム別求人率は調べられませんでした

職種別求人率

  • 企画:158件
  • デザイン:302件
  • 開発:219件
  • バックオフィス:45件
  • その他(サポート、ライター、品質管理など):106件

ゲーム業界への転職での主要どころである企画・デザイン・開発ともにバランス良く求人案件がありました。

また、その他の案件も十分な数があるため上記以外の職種でも一度見てみてください。

雇用形態別求人率

  • 正社員:643件
  • 契約社員:337件
  • 派遣社員:98件
  • 紹介予定派遣:0件
  • 業務委託:71件
  • アルバイト:4件

※案件により複数の形態で募集している求人あり

紹介予定派遣とは?
最長6ヶ月の派遣期間終了後、本人と企業の合意により社員登用が予定されている派遣形態です。
求人があれば、正社員を目指す方には有利な条件といえます。

正社員だけでなく様々な形態での求人があるのが特徴です。

また他のエージェントにはほとんどない業務委託の求人も多く、フリーランスを目指す方はG-JOBエージェント一択と言ってもいいレベルです。

年収別求人率

  • 200万円台:0件
  • 300万円台:0件
  • 400万円台:6件
  • 500万円台:6件
  • 600万円台:23件
  • 700万円台:11件
  • 800万円以上:44件

※「募集最高年収」で検索したデータ。記載のない求人もあるためデータ数が少なくなっています。

データだけ見るとハイクラス求人ばかりのように見えますが、そうなる理由は年収が他より抜きん出ている求人は目立たせたいので情報を公開していて、年収が普通の求人は情報を公開していないためと思われます。

とはいえ800万円以上にもなるハイクラスな求人の件数も多く、経験を積んでからのキャリアアップでのエージェントとしての利用にも有効です。

地域別求人率

  • 東京近郊:512件
  • 愛知近郊:8件
  • 大阪近郊:118件
  • 福岡近郊:87件

ほとんどの求人が東京・大阪・福岡に集中している結果でした。

他のエージェントと比較して、福岡の求人案件が多かったです。

九州が地元で働きたいという方は要チェックです。

フリーランスとして独立を目指すならG-JOBエージェントがぴったり

この条件のいずれかに当てはまるならG-JOBエージェントを利用しましょう。

G-JOBエージェントに合う人
  • フリーランスとしての独立を検討している
  • 質の高い担当者のアドバイスがほしい
  • ゲーム業界への転職を決意している

フリーランスとしての独立を検討している人

G-JOBエージェントには他エージェントにはほとんどない業務委託系の求人案件が沢山あります。

会社に所属しての働き方ではなくフリーランスとしての勤務を選びたい人にはうってつけのエージェントとなっています。

質の高い担当者のアドバイスがほしい人

次の「G-JOBエージェントの特徴」の項目で詳しく書きますが、G-JOBエージェントではコンサルタントになるために厳しい条件が課されており、経験を積んだレベルの高い人しかコンサルタントになれません

転職採用率の上がるアドバイスや添削が受けられるので、ゲーム業界の経験者・未経験者ともにおすすめできます。

ゲーム業界への転職を決意している人

G-JOBエージェンはゲーム業界専門の転職エージェントであるため、基本的にゲーム業界の求人案件のみを扱っています

そのため、ゲーム業界の他にも迷っている業界がある場合はそちらの扱いもあるエージェントを選んだほうがより自分に合ったアドバイスがもらえるでしょう。

逆にゲーム業界に決めている!という人にはぴったりのエージェントとなっています。

※当ブログはゲームプランナーを目指す人に役立つ情報を発信しているため、全ジャンル系の総合的なエージェントに関する情報は詳しくないので、無責任におすすめエージェントなどは記載していません。

登録~採用まで無料

G-JOBエージェントの特徴

G-JOBエージェントの特徴を次の3つの側面から見てみましょう。

  1. 専門性
  2. サポート
  3. セミナー・相談会

1. 専門性 自社開発~人材まで扱うゲームのトータル企業

G-JOBエージェントを運営するリンクトブレインという会社は、G-JOBエージェントの他複数のゲーム業界転職サービスを運営しているだけでなく自社に開発部門も保有しています。

(リンクトブレインの制作実績:https://linkedbrain.jp/work/

各企業との開発現場でのつながりもあるため、どんな人材がほしいのかを現場レベルで把握できるという強みがあります。

また、正社員~業務委託まで、幅広い雇用形態の求人案件があるのも特徴です。

2. サポート コンサルタントの質を担保する条件

G-JOBエージェントではコンサルタントになるために次のいずれかの条件が課されています。

  • ゲーム業界人事経験3年以上
  • ゲーム開発現場のマネージメント経験
  • 国家資格キャリアコンサルタントを取得

※国家資格キャリアコンサルタントとは厚生労働省が定める「職業選択や能力開発に関する相談・助言を行う専門家」の資格です。
(参考)⇒厚生労働省HP

分かりやすく言うと、「ゲーム会社が求めている人材が分かっている」もしくは「転職コンサルタントとして高い能力証明がある」ことが必須であるということです。

この厳しい条件がG-JOBエージェントのサポートの質を支えています。

3. セミナー・説明会 開催なし

G-JOBエージェントでは多くの登録者が参加する形でのセミナーや会社説明会というものは開かれていません。

知りたいことがある場合は各個別のコンサルタントから聞くようにしましょう。

セミナーや説明会に参加したい場合は、それらの開催がある他のエージェントを検討してください。

(その他おすすめの転職エージェントは「未経験からゲームプランナー!業界に強いおすすめ転職エージェント5選」の記事にまとめています。)

登録~採用まで無料

G-JOBエージェントを利用するメリット・デメリット

G-JOBエージェントのメリットとデメリットをそれぞれ見ていきましょう。

メリット
デメリット
  • 雇用形態の幅の広さ
  • 高い専門性による採用率UP
  • コンサルタントの利用必須
  • 都市部がほとんど

メリット1 契約社員・派遣社員・業務委託まで扱う幅の広さ

G-JOBエージェントには他エージェントと比較しても正社員以外の雇用形態の求人数が多く、ゲーム業界が未経験の方やフリーランスを目指す方など様々なニーズに応えられるものになっています。

SHIMA

特に業務委託の求人は他エージェントではかなり珍しくG-JOBエージェントの特権と言ってもいいものなので、フリーランスを目指す人にはかなり大きなメリットです。

メリット2 高い専門性による採用率UP

ゲーム業界に特化し、コンサルタントの質も高いG-JOBエージェントでは現場の求める人材が分かっています。

コンサルタントによる書類の添削や面接対策などによって、個人で転職活動をするよりも確実に転職採用してもらえる確率は上がります

デメリット1 コンサルタント利用が必須

G-JOBエージェントには公開求人も載っていますが、それに応募するにはコンサルタントを通す必要があります

そのため、コンサルタントとの相談はせずに自分で転職活動を進めたいという人には合いません。

自分で転職活動を進めたい場合は、同じリンクトブレインが運営している転職求人サイト(エージェントではない)である「G-JOB転職」がおすすめです。

デメリット2 求人案件は都市部がほとんど

G-JOBエージェントの求人案件は東京・大阪・福岡がほとんどで地方の企業の数は少ないです。

なので地元の企業に転職したい人には向きません。

とはいえゲーム企業自体が都市部にあることがほとんどなので、そもそもゲーム業界を目指すためには東京か大阪で働くことはイメージしておいたほうがいいかもしれません。

登録~採用まで無料

G-JOBエージェントを最大限活用するために

G-JOBエージェントに限った話ではありませんが、転職エージェントを最大限活用するためのポイントを解説します。

有効活用するためのポイント
  • 自分から積極的に動く
  • 希望はすべて伝える
  • 経歴やスキルは正直に
  • コンサルタントが合わなければ変更する
  • 他の転職エージェントも並行で利用する
  • 同じ案件には一つのエージェントからのみ

自分から積極的に動く

転職エージェントとはいえ、担当者にすべて任せきりではなく自分からも積極的に動くことが重要です。

会社の情報を調べたり、業界について勉強したり、ポートフォリオの内容をブラッシュアップしたり・・・

もちろん自分のレベルが上がるということもあるんですが、担当者も人間ですからどうしても「やる気を感じる転職希望者は受からせてあげたい」という気持ちがあるはずです。

企業側にもよりいい情報を渡してくれるかもしれませんし、どんどん自分からも動いて、どんどん担当者と連絡を取り合いましょう。

希望はすべて伝える

たとえ未経験だったとしても、あるいは自分の経歴から見たら高望みの希望だったとしても、自分の希望はしっかりと伝えましょう。

自分を低く見積もって、妥協したラインの希望を最初から伝えてしまうと、そのレベルの求人しか紹介してもらえず「こんなはずじゃなかった」とせっかくの転職がミスマッチングになってしまいます。

最初に自分の希望を伝えておけば、プロであるアドバイザーがあなたの経歴から目指せるレベルを教えてくれますので遠慮せずしっかり希望は伝えましょう。

考えておくべき希望条件の例
  • コンシューマなのかアプリなのか
  • ゲームジャンル
  • 年収
  • 勤務場所
  • 会社の雰囲気
  • 雇用条件(残業や福利厚生など)

経歴やスキルは正直に

履歴書・職務経歴書に書く内容やコンサルタントに話す自分のスキルなどは盛らずに正直に伝えましょう。

虚偽報告をすることで仮に転職できたとしても、その後の職場での信用を失い働きづらい環境になってしまいます。

また、転職エージェントの側にも大きな迷惑がかかってしまい、もしもその後転職したいと思ってもブラックリストで取り合ってもらえないということもあります。

コンサルタントが合わなければ変更依頼する

もしもコンサルタントの人間性が合わなかったり、紹介してくれる案件がどうも自分の意図を汲んでくれないというようなことがあれば、担当者の変更を依頼してみましょう。

  • 担当者に直接「他の方の意見も聞いてみたいので変更をお願いします」と伝える
  • 会社側の問い合わせ窓口から連絡してみる

言いづらいことかもしれませんが、転職するのは自分なので我慢はしないほうがいいです。

他の転職エージェントも並行で利用する

転職エージェントによって持っている求人案件は異なります

また、どうしてもエージェントのサポート内容が合う合わないというのは個人差があります。

本気で転職を目指すのであれば、時間はかかりますが複数の転職エージェントに登録して自分に合う案件を紹介しくれるエージェントに絞っていくのがおすすめです。

(その他おすすめの転職エージェントは「未経験からゲームプランナー!業界に強いおすすめ転職エージェント5選」の記事にまとめています。)

TIPS:なぜ求人募集している企業はすべてのエージェントで募集しないのか?
募集している企業側からすると、転職エージェントに求人を出す事自体にお金がかかるためです。

採用にも予算がありますから、「色々な転職エージェントに数撃ちゃ当たる的に求人を出しまくる」ということができないんですね。

なのでA社はBのエージェントのみ、C社はDのエージェントのみでしか扱っていないというようなことが起きます。

同じ案件には一つのエージェントからのみ

複数のエージェントを利用していると、別々のエージェントから同じ企業の求人紹介を受けることがあります。

この場合、応募を依頼するのは必ずどちらか一社のエージェントだけにしましょう。

SHIMA

もしもダブルブッキングしてしまうと募集企業にも、両方のエージェントにもそれぞれ情報が行き、不採用となる可能性が高くなるだけでなく一気に全体の信用を失います。

Q&A

登録後の流れを教えてください
STEP
登録後の面談

まずは登録後の担当者との面談で自分の希望を伝えます。

遠い場合はオンラインでも可能です。

STEP
書類の作成

選考書類を用意します。書類の書き方は担当者がアドバイスしてくれます。

  • 履歴書
  • 職務経歴書
  • ポートフォリオ
STEP
求人紹介

担当者からあなたの希望にあった求人が紹介されますので、応募したい企業を選びます。

担当者が各企業に書類を提出してくれます。

STEP
書類が通ったら面接

書類が通れば面接に進みます。

希望すれば、企業によっては担当者も交えた3者での面接も可能です。

STEP
採用

面接も通れば晴れて採用となります。

就業開始日などの相談を進めていきます。

STEP
今の職場を退職

就業日までに今の職場を退職します。

退職についても不安があれば担当者に相談しましょう。

非公開求人とは何ですか?

転職エージェントにはサイトに載っている「公開求人」と、サイトに載っておらず担当者から直接紹介してもらう「非公開求人」があります。

企業が「非公開」にする理由にはプロジェクトや採用ルートを他社に知られたくない場合や、応募者を第一段階から絞り込むことで採用業務を効率化する狙いがあります。

G-JOBエージェントとG-JOB転職の違いは何ですか?

G-JOBエージェントは「転職エージェント」としてコンサルタントが一人ひとりの担当につき、転職手続きを進めていくものです。

G-JOB転職は運営母体は同じリンクトブレインですが、ここは「求人サイト」として求人募集の掲示板のようなもので、募集を見て応募者が自分で応募、選考を進めるサービスです。

登録面談の場所はどこですか?

対面の場合は東京・大阪・福岡になります。

居住地が遠い場合は電話やスカイプなどのオンラインでの面談も可能です。

・東京本社

東京都千代田区麹町3-7-4 秩父屋ビル 2F

登録・利用に料金はかかりますか?

登録から採用後まで、完全に無料です。

(転職エージェントは募集企業側からお金をもらって運営されています)

フリーランスの案件紹介もありますか?

G-JOBエージェントでは正社員〜派遣・契約社員、フリーランスの業務委託、アルバイトまで幅広い求人案件があります。

担当コンサルタントにフリーランスの希望である旨を伝えてください。

退会はどうすればできますか?

退会は次のどちらかの方法で可能です。

在職中でも利用できますか?

在職中でも可能です。ただし面談は平日のみとなっています。

今すぐ転職というわけではなくても登録できますか?

今すぐでなくても、今後の転職についての相談という形で中長期的に利用することも可能です。

現在就業中の会社に転職活動はバレませんか?

エージェントや応募先企業から就業中の会社に情報が行くことはありません。
(ないとは思いますが、自社のグループ企業に応募などはしないほうが無難です)

独立を目指すならG-JOBエージェント

以上、G-JOBエージェントを利用した僕自身の感想から評判、そして様々な特徴をご紹介してきました。

G-JOBエージェントの利点・不利点が伝わっていれば幸いです。

ゲーム業界への転職を決めていて「フリーランスを目指したい」、「とにかく質の高いエージェントを選びたい」という人には自信を持っておすすめできるエージェントなのでぜひ検討してみてください。

登録~採用まで無料

その他おすすめエージェントについて「未経験からゲームプランナー!業界に強いおすすめ転職エージェント5選」の記事にまとめています

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる